1982年から続けてきた細菌の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。

シンバイオシス -腸内細菌たちの研究所-
10:00〜18:00(土日祝除く)

タグ: がん

日本人の死因1位である「がん」は、ある日突然目の前に突きつけられ、その治療も決して肉体的・精神的・経済的に負担の軽いものではありません。
最近の研究では「がん」を引き起こす腸内細菌、「がん」を予防する腸内細菌が発見されており、腸内環境を適切な状態にすることで「がん」の予防や治療を目指すことが可能になってきています。
腸内細菌に関する学術的資料は【研究情報】からご覧ください。
記事一覧