シンバイオシス研究所は腸内フローラ移植(便移植)の研究開発機関です。腸内フローラ移植臨床研究会の専属研究機関として、全国の医療機関と連携しています。
シンバイオシス合同会社
お問合せはフォームよりお願いします。

《最新》腸内細菌の論文・研究情報

当サイトでは、一般の方にわかりやすいよう、学術的な表現をなるべく避けて記事を執筆しています。
より学術的な側面において本分野へ関心をお持ちの方は、よろしければ以下をご参照ください。

論文感想文ブログ記事はこちら

◆新しく追加した資料から探す

《2019.12.20追加》

日東薬品と東京農工大、短鎖脂肪酸摂取による肥満抑制メカニズムを解明|日東薬品工業株式会社のプレスリリース

Drug-Resistant E. coli Bacteremia Transmitted by Fecal Microbiota Transplant | NEJM

線虫の腸内微生物叢から、薬剤耐性菌に効果的な新しい抗生物質が発見される | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

便中の「腸内細菌」から超早期の大腸がん診断が可能に|Beyond Health|ビヨンドヘルス

15分に1人が耐性菌で死亡、米CDD所長が「ポスト抗生物質時代」を宣言 | ギズモード・ジャパン

腸内に生息する真菌がすい臓がん発生に関与している可能性、米ニューヨーク大学研究|@DIME アットダイム

The following two tabs change content below.
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。 でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。 いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。
腸内フローラ移植(便微生物移植)を知っていますか?
わたしたちの腸に暮らす腸内細菌たちと健康との関連が、世界中で次々に明らかになってきています。 「すべての病気は腸から始まる」と言われるように、腸内環境が崩れると病気を引き起こすことが知られています。
健康な人の腸内フローラを移植することで、ふたたび健康を取り戻そうという治療法に期待が高まっています。
腸内フローラ移植(便移植)とは

当研究所について

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会

お問合せ・移植相談
ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

429人の購読者に加わりましょう