1982年から続けてきた微生物の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。

シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄-
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)
難病に苦しむ患者様のために保険診療にこだわらない、患者様に寄り添った医療を実践している臨床医たちです。
「シンバイオシス研究所」は、大阪にある小さな民間の研究機関です。研究機関として、腸内フローラ移植菌液の研究開発をすすめています。
臨床医が中心となり、腸内フローラ移植という新しい治療の確立に取り組んでいます。今後、様々な疾病疾患における腸内フローラ移植の可能性を検証してまいります。
腸内細菌たちと健康
腸内フローラ移植
暮らしのひとりごと