中小機構の「新価値創造NAVI」に掲載されました。

コロナ禍で展示会の開催が難しい状況を受け、Web上で企業の技術を掲載できる新価値創造NAVIのサービスへ参加しております。
中小機構による運営のもと、多数の企業が技術情報を掲載し、小さな企業であっても技術力で勝負できるフィールドです。

多機能新素材として注目されるUFB技術の中で圧倒的長期安定性を誇るNanoGAS™技術を、商品開発に活かしませんか?

ウルトラファインバブル技術は、水と気体だけのシンプルな素材だけを使って低コストで製造可能な、環境に優しく低コストな次世代型新素材として注目されています。
数ナノ〜数百ナノメートルの気泡は電荷的に負に帯電しており、有機物・汚れへの吸着や強力な界面活性作用、酸化抑制作用を持ちます。また、液体中への気体やその他分子・物質の溶解効率も向上させます。
これらの性質を利用し、効率的な洗浄や節水、農作物や水産物の生育活性、廃棄物処理や除染、DDS(ドラッグデリバリー)への応用が期待されていますが、バブルの小ささや密度が安定せず、長くても数ヶ月程度でバブルが抜けきってしまうために実用化されにくい現状がありました。
弊社の開発したNanoGAS™技術では、10年後も3割以上のバブルが残存すること、粒度分布図からは数ナノ〜数十ナノの泡が大量に含まれていることが証明され、医療分野での応用も視野に大学との共同研究が進んでいます。

新価値創造NAVI詳細ページはこちらをご覧ください↓
高機能ウルトラファインバブル水・発生装置 | シンバイオシス株式会社 | 新価値創造NAVI – 中小企業の製品・技術・サービスを世界に! | 新価値創造PORTAL

この記事を書いた人

ちひろ
ちひろ研究員・広報(菌作家)
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。
でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。
目に見えないものたちの力を感じる日々です。
いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。
スタッフ紹介はこちら
画像をアップロード

《特許出願中》
腸内フローラ移植

腸内フローラを整える有効な方法として「腸内フローラ移植(便移植、FMT)」が注目されています。
シンバイオシス研究所では、独自の移植菌液を開発し、移植の奏効率を高めることを目指しています。(特許出願中)