「おおさか社会課題解決2号ファンド」投資実行について

この度、府内における社会課題の解決につながる新たなビジネスの創出及び産業化の促進のため「おおさか社会課題解決2号ファンド」において、下記のとおり、投資が実行されました。

このファンドは、2022年2月に開催された大阪信用金庫のビジネスコンテストで理事長賞をいただいたことをきっかけに、大阪府と大阪信用金庫とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社による「社会課題解決型ファンド」です。

引き続き、皆様のお困りごとの解決につながるよう日々精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


●事 業 内 容●   「腸内フローラ移植」に使用する独自菌液の精製

●社 会 課 題●   解決をめざす社会課題:治療法が確立されていない自閉スペクトラム症、潰瘍性大腸炎や腎疾患等に対する「腸内フローラ移植」を利用した新しい医療の確立

● 特   徴●   当社は、長期安定かつ輸送可能なNanoGAS(高機能ナノバブル)を移植用の菌液に利用する技術を用いることで、従来移植の際に必要だった薬物を使用する必要がない「腸内フローラ移植」を提供しており、治療法が確立されていない医療の確立が期待されております。