NanoGAS®活用事例<Love I Food Education様>

シンバイオシス研究所では、長期安定性と泡の小ささが強みであるNanoGAS®技術を保有しています。

この技術を活かして多くの法人様、個人の皆様のお役に立ち、さらには環境負荷も実現するために、わたしたちはNanoGAS®技術の提供や、NanoGAS®技術を用いて製造したNanoGAS®ウォーターの販売を行っております。

今回は、一般社団法人Love I Food Education様の活用事例をご紹介いたします。

一般社団法人Love I Food Education 様は、「美味しさ、健康、生きる力を伝える」を理念に、食を通じて美味しさや健康、生きる力を届けるとともに、未病のための予防の知識や情報を伝えるコミュニティとして活動されています。世界の健康を支えてきた発酵食を調理に取り入れ、自分の心と体を愛おしみ、自分自身、家族や周囲の人、国内、そして世界の人々に健康という幸せの力を広めることを目指されています。

この度、塩麴や甘麹などの発酵調味料を作るときに、浄水器の水の代わりに水素NanoGAS®ウォーター使ったところ、通常の半分の時間で十分に発酵したことに大変驚かれたそうです。

さらに、水素NanoGAS®ウォーターと浄水器の水で甘酒を作り、経過時間ごとの糖度を比較した結果をご報告いただきました。

北村様プロデュースの発酵調味料は、素材の旨味を引き出す魔法の調味料といっても過言ではありません。
弊社のNanoGAS®が、発酵時間が短くても、甘みを増し、さらに旨味を引き出すお手伝いができることを嬉しく思います。

北村 愛 様

発酵食スペシャリスト
奈良でオーナーシェフとして穀物菜食「はちみつ」を4年、糀のお料理「花」を10年活躍。現在では発酵料理講師として奈良、梅田、難波、神戸、渋谷、銀座等で指導。シェフとして6万人以上へ料理を提供、講師として約1万人へ教える。
2018年ドイツに招かれ、ヨーロッパで糀料理を広げる活動を展開。食を通して美味しさ、健康、生きる力つける食育セミナーや発酵食講座を、各地で開催している。

著者:「発酵食がくれた魔法の翼」(夢叶舎)
雑誌掲載:「天然生活」(扶桑社)、「安心」(マキノ出版)、等々

一般社団法人Love I Food Education様 ホームページはこちら


自社の開発商品にNanoGAS®技術のご利用をお考えの法人様は、ぜひお気軽にお問合せください。

画像をアップロード

《特許出願中》
腸内フローラ移植

腸内フローラを整える有効な方法として「腸内フローラ移植(便移植、FMT)」が注目されています。
シンバイオシス研究所では、独自の移植菌液を開発し、移植の奏効率を高めることを目指しています。(特許出願中)