NanoGAS®活用事例<酵素科学研究所様>

シンバイオシス研究所では、長期安定性と泡の小ささが強みであるNanoGAS®技術を保有しています。

この技術を活かして多くの法人様、個人の皆様のお役に立ち、さらには環境負荷も実現するために、わたしたちはNanoGAS®技術の提供や、NanoGAS®技術を用いて製造したNanoGAS®ウォーターの販売を行っております。

今回は、有限会社酵素科学研究所様の活用事例をご紹介いたします。

有限会社酵素科学研究所様は、日本で唯一国から種類別乳酸菌飲料の許可をえて、生きた野生酵母菌を培養発酵した酵素飲料をつくっている企業様です。

このたびご縁をいただきまして、酵素科学研究所様より、NanoGAS®ウォーターを酵素ドリンクの割水として使用したところ、驚くべき結果がでたとご報告をいただきました。

酵素科学研究所様のブログでも、嬉しいお声をご紹介くださいましたので、一部を引用してご紹介させていただきます。

シンバイオシスの水素NanoGASウォーター(1700ml)に、約9ヶ月経った富元酵素原液(300ml)を中に入れてただ置くだけで、検査を1ヶ月続けましたところ、驚くべきことに酵母菌の増殖がおきました。

酵素科学は71年目を迎えますが、70年間、お水や炭酸水で稀釈していただいたときには、丸1日でお飲みくださいと皆様にお願いをして参りました。

ところが、シンバイオシスの水素NanoGASウォーターを使用しますと、稀釈後1ヶ月の検査において酵母菌が増殖をしておりました。常温で持ち歩いていただいても安心してお飲みいただけます。

奇跡が起きました。未来が見えました。ありがとうございます。

酵素科学研究所 様 ブログより一部抜粋

有限会社酵素科学研究所 様ホームページはこちら

弊社の技術が、皆様のお役にたてていることを誇りに思います。本当にありがとうございます。
酵素科学研究所様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

自社の商品開発にNanoGAS®技術の利用をお考えの法人様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。


画像をアップロード

《特許出願中》
腸内フローラ移植

腸内フローラを整える有効な方法として「腸内フローラ移植(便移植、FMT)」が注目されています。
シンバイオシス研究所では、独自の移植菌液を開発し、移植の奏効率を高めることを目指しています。(特許出願中)