1982年から続けてきた微生物の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。
シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄-
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

メディア出演・掲載

TV・新聞・ラジオ

2018/4/4 西日本新聞社

腸内フローラ4西日本新聞
西日本新聞社様の腸内フローラに関するシリーズ最終回に、当研究所の腸内フローラ移植を取り上げていただきました。
腸内フローラ<4完>便移植、さまざまな治療に バランス取り戻し、菌との「共生」|【西日本新聞】

その後、Yahoo!ニュースでも同じ記事が公開され、多くの反響をいただきました。


Webマガジン・Webニュース

2017/8/16 週刊女性PRIME 寄稿

週刊女性PRIME
週刊女性PRIME様に寄稿させていただきました。
「腸内フローラとは」「腸内フローラ移植という選択肢」「水素と腸内細菌」
など、盛りだくさんの内容が詰まった記事です。
<難病に効果>腸内フローラを移植するという選択、これが “うんちのクソヂカラ”! | 週刊女性PRIME [シュージョプライム]

グノシーmixi newsexciteニュースにも掲載していただいています。


著書

2017/6/1 清水真 著『うんちのクソヂカラ』出版
腸内フローラ移植
アトピー性皮膚炎、うつ病、がん、糖尿病、高血圧、免疫不全など、あきらめかけた難病にうんちに秘められた驚異のチカラで挑む。

初めての方にもわかりやすく、「腸内フローラ移植」を解説しています。
お手にとっていただけますと幸いです。

目次など詳しくは『書籍『うんちのクソヂカラ』清水真 著』をご覧ください。

▼Amazonからのご購入はこちら▼
『うんちのクソヂカラ 腸内フローラ移植のミラクルわざ』をAmazonで購入する