シンバイオシス研究所は腸内フローラ移植(便移植)の研究開発機関です。腸内フローラ移植臨床研究会の専属研究機関として、全国の医療機関と連携しています。
シンバイオシス研究所
06-6379-3328
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

腸内細菌と腸と免疫の記事12選

わたしたちを病気から守ってくれている免疫力。
実は腸と深い関係があるのをご存知ですか?

腸は体の外から取り込んだ栄養に紛れて異物が混入していないかを見極める最後の砦であり、
緊急時にいつでも出動できるよう、免疫細胞たちが普段待機している場所でもあります。

そのため、免疫の7割は腸で決まるとも言われます。
いえいえ、わたしたちは「免疫の9割は腸内細菌で決まる」と思っています。

赤ちゃん免疫細胞がどんな大人免疫細胞になるかを決めるのに重要な役割を果たすのも、腸内細菌の果たすところが大きいのです。

【免疫による選抜】定員は100兆、腸内細菌入学試験の実況中継です。

【免疫による選抜】定員は100兆、腸内細菌入学試験の実況中継です。

免疫力が大切っていうけど、そもそも何なん?【腸と免疫シリーズ1】

免疫力が大切っていうけど、そもそも何なん?【腸と免疫シリーズ1】

免疫の異常と疾患のものすごく深い関係【腸と免疫シリーズ2】

免疫の異常と疾患のものすごく深い関係【腸と免疫シリーズ2】

四段構えで身体を守ったり保ったり【腸と免疫シリーズ3】

四段構えで身体を守ったり保ったり【腸と免疫シリーズ3】

自然免疫でパトロールして、獲得免疫でいざ出陣【腸と免疫シリーズ4】

自然免疫でパトロールして、獲得免疫でいざ出陣【腸と免疫シリーズ4】

男子のケンカ(細胞性免疫)と女子のケンカ(液性免疫)【腸と免疫シリーズ5】

男子のケンカ(細胞性免疫)と女子のケンカ(液性免疫)【腸と免疫シリーズ5】

免疫の要、腸管免疫のしくみ【腸と免疫シリーズ6】

免疫の要、腸管免疫のしくみ【腸と免疫シリーズ6】

《もっと詳しい》免疫の要、腸管免疫のしくみ【腸と免疫シリーズ7】

《もっと詳しい》免疫の要、腸管免疫のしくみ【腸と免疫シリーズ7】

不定愁訴の原因は「経口免疫寛容」にあるかもしれん【腸と免疫シリーズ8】

不定愁訴の原因は「経口免疫寛容」にあるかもしれん【腸と免疫シリーズ8】

不妊と妊娠を隔てている一因は、Tregと腸内細菌のコンビ愛である【腸と免疫シリーズ9】

不妊と妊娠を隔てている一因は、Tregと腸内細菌のコンビ愛である【腸と免疫シリーズ9】

現代人は腸内細菌の住処を奪っている【腸と免疫シリーズ10】

現代人は腸内細菌の住処を奪っている【腸と免疫シリーズ10】

獲得免疫はアップデートできる?なぜ他人の腸内フローラが定着するのか。【腸と免疫シリーズ11】

獲得免疫はアップデートできる?なぜ他人の腸内フローラが定着するのか。【腸と免疫シリーズ11】
The following two tabs change content below.
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。 でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。 いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。
腸内フローラ移植(便微生物移植)を知っていますか?
わたしたちの腸に暮らす腸内細菌たちと健康との関連が、世界中で次々に明らかになってきています。 「すべての病気は腸から始まる」と言われるように、腸内環境が崩れると病気を引き起こすことが知られています。
健康な人の腸内フローラを移植することで、ふたたび健康を取り戻そうという治療法に期待が高まっています。
腸内フローラ移植(便移植)とは

当研究所について

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会

お問合せ・移植相談
ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

414人の購読者に加わりましょう

コメントを残す