1982年から続けてきた微生物の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。
シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄-
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

腸内フローラ検査って何なのか、何がわかるのかを徹底解説します。

「腸内フローラを整えましょう」ということがテレビや雑誌なんかでよく言われるようになりました。

「腸内フローラを整えるために、○○を食べましょう」とか、
「こんな乳酸菌サプリがいいですよ」とか、

挙句の果てに、「腸内フローラ移植という方法もあります」なんて選択肢を喧伝しているところまであります。(それお前のところやないか)

腸内フローラ

じゃあ、腸内フローラでいったいどうなってるん?
どんな菌がどれくらいいて、自分の腸内細菌たちはどんな働きをしてるん?
というかそもそもどういう腸内フローラが、「いい腸内フローラ」なん?
などの肝心なところは、あまり前面に出てきません。

先日の記事「腸内フローラ移植菌液はどうやって決める? 検査結果より大事なこと。」では、移植菌液の調整には、患者様ご本人の検査結果はあまり関係ないことが多いですという話をしました。

ですが、日頃から自分の腸内フローラの状態を知っておくことは、今の生活習慣が自分に合っているのかどうか、ストレスがかかりすぎていないかどうかなどを把握するために大事なことです。

今日は、今の時点における「腸内フローラ検査」でなにがわかるのかということを考えたいと思います。

腸内フローラ検査と検便の違い

検便

「腸内フローラ検査」というのは、文字通りお腹の中にいる腸内細菌たちの状態を調べる検査です。
方法としては、大便(うんち)を調べることになります。

健康診断などで便潜血検査をしたことのある人は、イメージが湧きやすいと思います。
あとは、文化祭でたこ焼き屋とかやることになったとき、一人だけ検便せなあかんやつとか。

尿検査とぎょう虫検査はまだいいねんけど、うんちの検査となると急に心理的なハードルが上がる気がする。
「ああ、今日カバンの中にうんこ入ってるんか、、、」とか思うと、一緒に入れてる弁当にまで臭いが移りそうっていう妄想に取り憑かれたり。

今は、大腸がんの疑いを見つける便潜血検査だったり、便の中に寄生虫や感染源となるウイルスがいないかという検査がメインなので、どうしても嫌なイメージが先行してしまいます。
でも、これから腸内フローラと健康の関連性がどんどんわかってきて、うんちの検査をすることがもっと普通のことになったらいいな、と思います。

わたしなんて、もう検便のプロですから。説明書読まずにサッとできるし、全然お弁当のお隣に入れて持ち運べますし。
みなさんも、このくらいのレベルを目指してください。(全然憧れへんわ)

ここまでまとめると、「検便」という大きなカテゴリーの中に、「便潜血検査」や「寄生虫検査」、「腸内フローラ検査」があるということです。

腸内フローラ検査のやり方、解析方法

腸内フローラ検査は、いわゆる次世代シーケンサーを使った16S rRNA菌叢解析と呼ばれるものや、培養による方法など、その検査方法もさまざまあります。
最近は業者や医療機関向けだけではなく、一般向けにも検査キットが販売されるようになりました。

16S rRNA菌叢解析では、菌の遺伝子のある部分だけを読み取って(菌の名前を書いたラベルみたいなところがある)、うんちの中にどんな菌がどれだけいるかというのがわかります。
会社で言うと、社員全員の名前、顔、所属を一冊にまとめたものが、検査結果として出てくるイメージです。

腸内フローラ検査
※うちの次世代シーケンサー、イルミナ(奥の黒いやつ)とその兄弟たちです。

培養による方法は、菌の活性を見ているので、個々の読み取りというよりはむしろ、菌たちが全体として実際にどれだけ働いているかというのがわかります。
会社で言うと、全国各地の支店ごとで算出した総労働時間数、商品売上個数がレポートとして出て来るイメージ。

いずれにせよ、便のとり方は一般的な検便と同じです。
以下のようなキットが届いて、そこにうんちをチョンっと突いていただき、しっかりキャップを締めて送り返していただくだけ。

検査キット2

三ヶ月〜半年くらいは採り忘れてても使えますが、半年忘れているということは永遠に忘れているということなので、入手したら早めに採便しましょう。

保存液が優れているので、採取後も2週間くらいは常温で変質せずに保ちますが、カバンの中でうんちが眠っていると、うんちの念がカバンに乗り移ることもあるので、採取後はできるだけ早めに提出しましょう。

下痢でも、カッチカチのうんちでも、ちょっと付いていれば大丈夫です。
トイレの水に浸からないようにだけ、気をつけてくださいね。

ちなみに、検査キットには「生理中は採便しないでください」と書かれていますが、便潜血検査ではないので生理中に採っていただいてもノープロブレムです。

腸内フローラ検査でわかることと、知りたいことのギャップ

わかりにくい腸内フローラ

ただ、残念ながら「広く普及している」という状況には程遠く、ごく一部の健康に非常に関心の高い人だけが受けているに留まります。
某半官半民機関が無料で行った腸内フローラ検査も、検体が集まらずに苦労されているようです。

これだけ聞くと、健康維持に関心がなく、病気になってはじめて対策を講じようとする一般市民を嘆く声が聞こえてきそうですが、決して市民に罪はないのです。(何の立場やねん)
腸内フローラ検査の検査結果って、ものすごくわかりにくいんです。

検査結果は、めちゃくちゃ細かく、詳しく返ってきます。
そして、自分にはどのような菌が何%存在していて、日本人の平均的な数値はこのくらいですよ、という恐ろしく丁寧な解説もついています。

それでなにがわかりにくいのか?
わたしの理解力が乏しいのか?

そうではありません。
………いや、そうなんか? そうやったんか? 実はわかりやすい結果やのに、わたしが理解してなかっただけなんか?(ええから早く次に進みなさい)

なぜ今の腸内フローラ検査がわかりにくいかというと、「そうか、こういう結果か。。。。で?」ってなるんですよね。
その結果だったから、何が良くて何が悪いのか、悪いとすればどうすればいいのかがわからない。
やたらとマニアックな菌の名前のみが羅列されることになる。

社員名簿をくれても、その会社がどんな仕事をどれだけの量こなせるのかなんてまったくわからへんし、
支店ごとの総労働時間や売上個数を出していただきましても、そもそも支店によって所属してる人数も違うし、出る商品のタイプの違うでしょうし、1個売り上げるのに使っている経費も違うはず。

なぜ、このように「ムダに詳しいだけの不親切な検査結果」になってしまうんでしょうか?

それは、腸内フローラを取り巻く研究の現場が、まだまだ発展途上であるということに起因しています。

どんな腸内フローラが理想的な状態かがわかっていないのです。
つまり、個々の菌の働きや、「このフローラバランスが健康の証!」というような基準値がまだ明確ではないということです。

知りたいことを教えてくれる腸内フローラ検査をつくりたい

よくわかる検査

当研究所と、腸内フローラ移植臨床研究会は、この課題に挑戦してみることにしました。

これまでの臨床経験と腸内フローラ検査データを徹底的に分析し、菌の相対的なバランスから算出する腸内フローラ全体の能力を測定しようとしています。

今の方法では、それぞれの菌の種類を特定しようとしたり、「ヤセ菌」「デブ菌」などと菌を勝手にカテゴライズし、ヤセ菌だけを増やそうとする試みがされたりしています。
このままでは、腸内フローラという分野自体が誤解を招きかねないという危険性を感じ、独自に検査のアルゴリズムを作ることにしました。

新しく始まるこの方法では、特定の菌の種類や量に注目するだけではなく、「異なる菌群の相対的なバランス」を重視しています。
それにより、これまで集めた様々な疾患や、健康上の傾向を踏まえて、5つの能力をはじき出します。

腸内フローラ検査
※こういうイメージです

ちなみにこの検査、6/1からはじまるクラウドファンディングでお披露目となります。

つまり、当研究所の研究員たちが、今必死になってアルゴリズムを作っている最中ということです。

わたしは残念ながら、残念ながら!
専門分野外でそちらのお手伝いはできないので、定時に上がらせていただきます。(検査への期待度だけ上げまくることで、研究員たちにさらなるプレッシャーをかけて退社)

正直言って、今の解析結果は難しすぎてわたしもよくわからないので、今回の新しい腸内フローラ検査はめちゃくちゃ楽しみです。

みなさん、決して損はさせませんので、応援どうぞよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングというやつのシステムがよくわからないのですが、▼ここから▼事前申し込みできるみたいです。
たぶん。(ちゃんと確認してくれへん?)

腸内フローラ検査で世界に健康を! クラウドファンディング、チャレンジ中!
うん値向上委員会

【2018.7.23追記】
この度はクラウドファンディングプロジェクト「うつの原因はうんちを調べればわかる?! 自宅でできるカンタン腸内フローラ検査」
をご支援いただき誠にありがとうございます。

1人でも多くの方が健康な人生を送っていただくため、
たくさんの方に手軽に腸内フローラ検査をうけてもらいたい‼
そのためにできることを模索しながら挑戦して参りました。

おかげさまで、
 ・最終ご支援額 2,263,100円
 ・支援人数 106人
という結果を出し、当初の目標としておりました1000,000円と検査人数80名のお申込みを達成することができました。

 第二の目標の「検査人数さらに80名」には達しませんでしたが、期間中、様々な励ましのお言葉をお寄せいただいた皆様、今回のプロジェクトについてSNS等で幅広く声かけしていただいた皆様にも、あわせてお礼申し上げます。
 なお、お申込みいただきましたリターンについては、順次発送を始めておりますので、今しばらくお待ちください。

検査をご希望の方は、こちらからお申し込みいただけます!
あなたの腸内フローラ(腸内細菌)を調べることがあなたの健康につながる。腸内フローラ検査を受けてみませんか?

The following two tabs change content below.
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。 でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。 いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。 ご挨拶と自己紹介も併せてご覧ください。
腸内フローラ移植(便微生物移植)を知っていますか?
わたしたちの腸に暮らす腸内細菌たちと健康との関連が、世界中で次々に明らかになってきています。 「すべての病気は腸から始まる」と言われるように、腸内環境が崩れると病気を引き起こすことが知られています。
健康な人の腸内フローラを移植することで、ふたたび健康を取り戻そうという治療法に期待が高まっています。
logo
腸内フローラ移植(便微生物移植)とは

移植の流れ・費用

移植が受けられる医療機関

お問合せ・移植相談
クラウドファンディング挑戦中!
クラウドファンディング挑戦中!
Comments (4)
  1. 宮野玲子 より:

    腸内フローラの検査の値段
    分かりますか?

    1. ちひろ より:

      コメントありがとうございます!
      はい、こちらのページを見ていただきますと、「うん値向上セット」というのがございます。
      https://peraichi.com/landing_pages/view/cyounaifurora
      数量限定で割引しているものもありますが、数量限定のない価格は27,000円(税込)のようです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

  2. 宮野玲子 より:

    腸内フローラの検査費用
    分かりますか?

  3. 宮野玲子 より:

    すいませんありがとうございました

コメントを残す