日本ではなぜクロストリジウム・ディフィシル感染症が深刻化しないのか

腸内フローラ移植(便移植、FMT)は現時点で保険適用ではなく、どのような疾患に対してどのようなプロトコルを用いるのがいいのかさえ、まだまだ不透明です。 そんな中、アメリカでは政府公認で腸内フローラ移植を推奨している疾患が … 続きを読む 日本ではなぜクロストリジウム・ディフィシル感染症が深刻化しないのか