ウェブサイトをリニューアルしました

このたび、シンバイオシス研究所の事業が少し変わり、それに合わせてウェブサイトをリニューアルしました。
長い間かかってすいませんでした!

思えばいろいろありました。
せっかく丸一日かけて作ったトップページが、翌日消えたりもしました。
そう、世の中のウェブサイト作ってる人は、実に予測不可能なコンピュータの挙動と闘いながら作っているんですよ。(長い言い訳と逆ギレ)

ウェブ担というのは、特にこういう分野のウェブ担は、オマケ的存在になりがちです。
情報も、特許とか論文とか出し終わってからじゃないと掲載できないし、共同研究も水面下で動いていたりするし、エビデンス好きの人も見てらっしゃるし。

でも、今まで以上に愛情を込めて、たくさんのコンテンツを皆さんにお届けしていく予定です!

シンバイオシス研究所を、これからもよろしくおねがいします。

この記事を書いた人

ちひろ
ちひろ研究員(菌作家)
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。
でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。
いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。
個人ブログ→千のえんぴつ
画像をアップロード

《特許出願中》
腸内フローラ移植

腸内フローラを整える有効な方法として「腸内フローラ移植(便移植、FMT)」が注目されています。
シンバイオシス研究所では、独自の移植菌液を開発し、移植の奏効率を高めることを目指しています。(特許出願中)