海外では非常に注目を浴び、アメリカでは政府公認の治療法にもなっている腸内フローラ移植ですが、国内での認知度は高くはありません。

そんな中でも患者さんが健やかな生活を取り戻すためのひとつの選択肢として「腸内フローラ移植」をご提案しています。
私たちは、一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会と連携し、患者さんへ安心・安全に移植を行うために組織的な運営を行っています。

腸内フローラ移植を貴院で導入されることをご検討中の医療関係者様は、下記のリンクより腸内フローラ移植臨床研究会のウェブサイトをご覧ください。

画像をアップロード

医療のあり方が根本から変わる

腸内細菌たちは、間違いなくその新しい物語の主人公になるだろう。そして、日本人の腸内細菌はきっと世界を救う力を持っている。
そう信じて、私たちは活動しています。
このメッセージをお読みいただいた医療人のあなたが、私たちの仲間になってくだされば幸いです。

腸内フローラ移植を、子供たち、孫たち、そのずっと先の世代まで残せる医療として確立することを目指し、今後も邁進してまいります。