シンバイオシス研究所は腸内フローラ移植(便移植)の研究開発機関です。腸内フローラ移植臨床研究会の専属研究機関として、全国の医療機関と連携しています。
シンバイオシス研究所
06-6379-3328
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

移植に興味が湧いたら読んでほしい記事13選

わたしたちがどんな腸内細菌と一緒に暮らしていくのか。

住み込みで休みなく働いてくれる菌たちに、どんな食事や住処を彼らに提供して、代わりにどんなありがたい恩恵を受けるのか。

そんな菌たちとの関係は、偶然の重なりによって作られていくものです。時にはヒトであるわたしたちが、「良い住人」を迎え入れるために生活習慣を整えたり、食事を変えたりするのでしょう。

腸内フローラ移植は、菌たちが引っ越しを考えたときに「お試し住宅」を提供するようなものです。
菌たちが新しい住処に引っ越しするためのハードルを下げ、新しい場所で活躍できるようサポートします。

菌たちが引っ越し先を気に入るかどうかは、受け入れる側のヒト(宿主)の心持ちひとつで変わってきます。
彼らをお腹に迎える前に、ちょっとだけ予習してください。

腸内フローラ移植はどんな病気に効果がある?腸疾患、うつ、アトピー?

糞便微生物移植は、厳密には「うんち」を移植するわけではないのにな

腸内フローラ移植(糞便微生物移植)に拒絶反応や副作用はないのか?

身体に覚えてもらうために、複数回の腸内フローラ移植(便移植)が必要であること

ドナーは「理想の腸内フローラ」を持った人がなれるのか

デブ菌とかヤセ菌とか言っている人に、腸内細菌の専門家として物申したい。

腸内フローラが「崩れる」とは?移植した菌が腸で活躍するか否かの分かれ道。

アレルギーに効くと噂の、魔法のクロストリジウム菌がほしい人へ

腸内フローラ移植(便移植)の菌液写真公開! どれくらいの菌がいる?

腸内フローラ移植菌液はどうやって決める? 検査結果より大事なこと。

腸内フローラ移植は、何歳で受けるのが一番いいのかを考える

腸内フローラ移植(糞便微生物移植)で性格は変わるのか?

自宅で安全に便移植をする方法を極限まで考える

The following two tabs change content below.
自分の目で見えて、自分の手で触れられるものしか信じてきませんでした。 でも、目には見えないほど小さな微生物たちがこの世界には存在していて、彼らがわたしたちの毎日を守ってくれているのだと知りました。 いくつになっても世界は謎で満ちていて、ふたを開けると次は何が出てくるんだろう、とわくわくしながら暮らしています。
腸内フローラ移植(便微生物移植)を知っていますか?
わたしたちの腸に暮らす腸内細菌たちと健康との関連が、世界中で次々に明らかになってきています。 「すべての病気は腸から始まる」と言われるように、腸内環境が崩れると病気を引き起こすことが知られています。
健康な人の腸内フローラを移植することで、ふたたび健康を取り戻そうという治療法に期待が高まっています。
腸内フローラ移植(便移植)とは

当研究所について

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会

お問合せ・移植相談
ブログ更新をメールで通知

メールアドレスを記入して登録すれば、更新をメールで受信できます。

414人の購読者に加わりましょう

コメントを残す