1982年から続けてきた細菌の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。
シンバイオシス -腸内細菌たちの研究所-
10:00〜18:00(土日祝除く)

一般財団法人 腸内フローラ移植臨床研究会

腸内フローラ移植臨床研究会

シンバイオシス -腸内細菌たちの研究所-では、開発した腸内フローラ移植を主治医の経過観察の元でより安全な形で皆さまにお届けするため、また学術的な面から効果測定をするために、全国の臨床医と連携して「腸内フローラ移植臨床研究会」を発足いたしました。(2017年11月19日発足)

当研究所(当社)は、「研究開発部門」として腸内フローラ移植臨床研究会に所属しております。
当研究所の腸内フローラ移植をご希望の方は、研究会に所属する提携医療機関にお問合せください。

研究会組織図

組織図

活動内容

研究会活動内容
  • 腸内フローラ移植の臨床研究及び研究開発
  • 腸内フローラに関する刊行物の発行
  • 腸内フローラ移植学術会議の開催
  • ボランティア ドナーバンクの設立
  • 難病患者支援事業
  • 資格制度
  • その他、本法人の目的を達成するために必要な事業全般

研究会概要

v

所在地:〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
代表者:麻植ホルム正之(一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会 代表理事)
TEL:06-6948-5088
FAX:06-6777-2204
メールアドレス:info@fmt-japan.org
腸内フローラ移植臨床研究会ウェブサイト

集合写真