1982年から続けてきた微生物の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。
シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄-
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

腸内細菌たちと健康

「健康寿命の延伸」が重要視される時代、”腸内環境改善”と”免疫力向上”が健康維持、並びに病気の予防・治療に大きなカギを握ると注目されています。 腸内細菌たちの生態系(腸内フローラ)は、人体にとっていい影響も悪い影響も与えうるものであることがわかってきています。科学者たちのあいだでは、「腸内フローラは臓器である」と言われることもあります。わたしたちの健康は、腸内細菌抜きには語れないものなのではないでしょうか。
記事一覧