1982年から続けてきた微生物の基礎研究や医療機関における臨床を経て、独自の腸内フローラ移植(便移植)方法を開発しました。微生物たちとの共存共栄には、無限の可能性があると信じています。
シンバイオシス研究所 -微生物との共存共栄-
上記の電話は腸内フローラ移植臨床研究会につながります
受付時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

腸内フローラ移植体験談

これからは「健康維持」はもちろんのこと、「医療」の分野でも主体的な選択がその後の結果を大きく左右する時代です。生き方に正解はありません。大切なのは、自分がどう生きたいか。スタッフをはじめ、「腸内フローラ移植」を選んだ方々の本音の体験談をお伝えします。
記事一覧