共同研究・技術提携のご案内

engineer-4915425_1920

私たちは、自分たちの持てるすべてを研究と開発に注ぎ込むことで、技術を進化させることに特化しています。
共同開発・技術提携、弊社技術の活用をご検討の法人様はぜひお問合せください。

続きを読む

私たちの腸内フローラ移植技術

スーパードナー

独自に開発した移植方法は、ドナーバンクから厳選した菌液や、特許出願中の技術を使用した移植後の高い生着効果を期待できることが特徴です。

続きを読む

私たちのNanoGAS™(UFB)技術

ビッグバン

私たちは画期的な方法によりバブルの長期安定を実現し、検証試験では10年前のサンプルでもバブルが残存していることが証明されました。

続きを読む

腸内細菌と腸内フローラ移植(FMT)に関する記事

腸と健康
腸にいい食生活をお探しの方へ(レシピ付)New!!

ちひろです。 みなさん、食べるの好きですか?この問いに対して「嫌い」と答えた人に、これまで一人だけお目にかかったことがあります。食べないと死ぬからイヤイヤ一日一食ぐらい食べてるらしくて、心底気の毒やった。 でも、食べるこ […]

腸と健康
女性に便秘が多く、男性に下痢が多い理由を考えてみる

ほぼ毎日快便のちひろです。 下痢になることはほぼなく、ウンコが出ない日があったとしてもせいぜい一日飛ぶくらいです。でも、一日飛ぶだけでも結構モヤモヤします。ごくごくまれに三日、四日飛ぶと、発狂しそうになる。 そんなときは […]

腸内フローラ移植
論文が”Nutrients”に掲載されました

一般財団法人腸内フローラ移植臨床研究会 代表理事の田中善先生(医療法人仁善会 田中クリニック 理事長)の論文が、”Nutrients”に掲載されました。 論文の中では、腸内細菌を最適化する方法の一つとして、当研究会で採用 […]

腸と健康
酪酸菌は乳酸菌を超えるプロバイオティクスサプリメントになりうるか?

ちひろです。 菌やウイルスって、付き合い方によって敵にも味方にもなるじゃないですか。 ほんの一昔前まで、菌やウイルスは主に病気の原因と考えられていました。その発見すら、パスツールやコッホのような細菌学者の貢献によって発見 […]

腸内フローラ移植
炎症性腸疾患(IBD)の犬にも便移植(FMT)の有効性が示される

ちひろです。 人間以外に生まれ変わるとしたら、何になりたいですか? 鳥になって自由に飛び回りたいけど、ガリガリの足がなんか気持ち悪いし、芋虫食べなあかんのも気が進まん。てんとう虫になってかわいい見た目になりたいけど、自分 […]

腸内フローラ移植
新型コロナウイルスの軽症化にはFMT(便移植)が安全で有効? ケースレポート紹介

ちひろです。 新型コロナウイルスに関してはあまり言及するのを避けたかったんですが(何を言っても矢が飛んできそう)、今日はぜひお伝えせねばならないニュースがあります。 これを書いているのは7月9日ですが、この記事が更新され […]

病気との関連から記事を探す

自閉スペクトラム症(ASD)、注意多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)など

うつ、躁うつ、パニック障害など

生理痛、生理不順、PMS、更年期障害、不妊など

NanoGAS®(UFB)

1mmの100万分の1の泡たち、ウルトラファインバブル

NanoGAS™を使って院内限定販売の皮膚ローションを開発【医療法人愛星会】

シンバイオシス研究所では、長期安定性と泡の小ささが強みであるウルトラファインバブル(UFB)、NanoGAS™技術を保有しています。 この技術を活かして多くの法人様、個人の皆様のお役に立ち、さらには環境負荷 […]

第37回日本DDS学会「科学技術が拓くDDS」にて、当社NanoGAS™に関する演題発表を行います。

ちひろです。 昨年も参加させていただいた日本DDS学会学術大会に、今年は神戸学院大学で共同研究を行っている学生さんたちからの演題発表という形で参加できることになりました。 昨年はオンラインでの企業出展という形でしたが、今 […]

ウルトラファインバブル(UFB)に関する論文リストを作成しました。

シンバイオシスの基盤技術であるNanoGAS™は、一般的にウルトラファインバブル(UFB)と呼称される技術をもとにしています。 高機能でありながら、水と気体だけで作ることができるという点で、環境に優しくコス […]

画像をアップロード

ありったけのエネルギーを研究と開発に

研究・開発において、失敗は存在しないと私たちは考えます。
試行錯誤の中で一歩ずつゴールに近づき、ゴールのあともその技術は進化し続けなくてはなりません。
そしてひとつの発明が広く世の中に普及するまでには、検証・比較・安全性試験・マーケティングなど様々なステップが存在します。
私たちは、自分たちの持てるすべてを研究と開発に注ぎ込むことで、技術を進化させることに特化しています。
共同開発・技術提携、弊社技術の活用をご検討の法人様はぜひお問合せください。

画像をアップロード

研究とは「ほんとうのこと」に近づくこと

あくまでも謙虚であること。
それ以上に曲げられない軸を持つこと。
ここぞというところでは、ぶっ飛んでいること。
私たちは「見えないものの力を信じる」をテーマに、ヒトだけではなくあらゆる生態系、環境に敬意を表した開発を目指し研究・開発を行なっています。

PAGE TOP